RSS | ATOM | SEARCH
可部東改装記-新規壁骨組み造り-

3連休明けの本日朝から可部東へ。

残地物や床の解体はかなり前に終わらせており大工さんが1Fほぼフルに間取り変更の為に壁天井解体、新規に骨組みを作ってくれておりました。


大工さん曰く「築37年にしては駆体はきれいだし白蟻床剥がしたけど全然だったよ」だそうで。

一部だけお風呂回りの荒板1枚だけ食われた形跡ありましたが他無傷。

総取っ替えを想定していただけにラッキーでした。

水回りは配水管や水道管を引き直す為に床下剥がし。ここもきれいでした。

元々10畳プラス押し入れの2部屋を解体し平均4.5畳の洋室4部屋に作り替え。

こういう作業はやってて楽しいですw

author:よねとも。, category:不動産関連, 13:19
comments(0), -