RSS | ATOM | SEARCH
美の里改装記ー妥協するか拘るかー

先日の美の里の記事多くの方にないわーと言って頂き自分の感覚がずれてなかった事に安堵。


週末に元締めの請け負い業者さんと嫁を交え経過報告とクレーム。

随分とお付き合いが長い業者さんで色々無理難題も言ってる手前僕は強くは言えませんでしたが嫁は違います。


嫁の怒りは、2月頭過ぎに完成から中旬、下旬、28日、3月3日と延びて更に不良施工ってという、延びまくった事にお怒りです。

そのお陰で嫁の本業(通勤時間や引っ越しスケジュール等)も延び延びになってるのが許せないと。

「大工さんのお父さんがなくなったのを除いても作業工程表の期日守れないのはなぜ?」


とどこかで聞いた言葉に胸が痛いですw


色々現場の職人取り合いになっているという背景は知ってるだけに、この部分は嫁に説明してはいたのですが、

「それと期日を守らないのは別、期日を守ってこそプロだしそれらを予測して当初の予定で最初から3月3日指定なら納得するけど安請け合いして出来ませんでしたじゃあ納得出来ない。」


ぐうの音もでない正論でした。。。orz


業者さんも謝る事しかできません。

一通り言いたいことを言ってスッキリしたのか、

「その後の方向性として最終的にいつ完成なのか?サッシの不具合どう対処するのかを会社でまとめて翌日お電話ください。」

とまとめの一言、飴と鞭ってこう使うんやぁ(尊敬)


後日「サッシ枠を外しハツってはめ直し、モルタル補修させて頂きます。完成事態は3月8日ですがハウスクリーニングの手前13日に入るので14引き渡しとなります。」で渋々ながらも納得。


で清掃道具等荷物を少しだけ搬入しようと美の里へお邪魔。



アングルでキレイに納めてやがる。。。orz

慌てて電話すると先日やり取りしている最中夜に業者さんが来て修理したらしいです。

ほぼ写真中央の2×3の穴は後日塞ぐとの事。


過重かけたところびくともしません。

これ逆にどう施工したのか気になります。

サッシ下部浮かせて木材いれたのかコンクリでも流し込んだのか??

現状不安はありますがこれで妥協するべきか悩みます。


曰くサッシ外してはめ直すにしても歪む&キレイにとれない事考えるとこれで勘弁してほしいと言います。

費用的に新品に入れ換えて15万前後なのでどこかの工務店に頼んでもいいと。


そこまでするにもなあ、今までのお付き合いもあるし不具合無さそうだし。。。


「わかりました、現状の修理で結構です。見て過重かけても問題なさそうです。一筆なにか不具合出た場合無償でこのサッシ部分を修理するという覚え書きを下さい。業者さんも費用をかけると利益飛びますしこちらが出来る最大限の譲歩です。」


というと、「わかりました。」でフィニッシュ。


対応、間違えてないかな?(汗

でも正直この修理技術は見事でした。

元を知ってるだけに、勉強になりました。


author:よねとも。, category:リフォーム&リノベ, 11:06
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yonetomo113.jugem.jp/trackback/491