RSS | ATOM | SEARCH
可部東改装記-屋根葺き替え-

先週よりほぼ同時進行で岩国をやっている間、可部東で中2F(1F庇部分)の屋根の葺き替えを行って頂きました。

大竹の事務所でもお世話になった方でわざわざまた呉から来て頂きました、ありがたや。

もう瓦がボロボロだったけど今回は葺き替えせずに2、3年後改修時にと考えておりましたが解体業者さんが室外機撤去時踏み抜いたり割れがそこそこ。あげくに外壁の塗装業者さんが「体重軽くかけただけでこれ割れるから塗れない」と言われるレベル。


オカネマタカカルネー(吐血)

で、屋根を剥がした状態。元々のトタンをカバー工法?で修繕したようです。


一部雨漏りで下の根太部分がボロボロだったのでまあやりかえて正解だったのかも。

新しい根太、防水シートを敷いてからの〜

施工、施工、施工ぅ。

説明をその時に受けましたが瓦や石が飛んできて穴が空いた等の修理を最小限に済ませるためにブロック単位で施工するそうです。

それをするとそのブロックだけ張り替えで済みますがやってないとぜ〜んぶ張り替えになるのでコストが嵩むと。恐ろしいのと同時に言わずともそういう気遣いで施工して頂けた事に感謝です。

途中雨も降りましたが10日ほどで無事完成しました。都合2回しか顔出しせずに申し訳なく思ってますが無事終わり一安心しました。


また大工工事も無事終わったとの事でしたので後1回更新で可部東も終了です♪

兼森さんわざわざありがとうございました♪

author:よねとも。, category:不動産関連, 17:48
comments(0), -
Comment